FAQ

よくある質問

薪ストーブはどんな建物にでも取り付けられますか?


薪ストーブ取り付けの際は煙突が必要です。
煙突経路の確保の他に低温炭化 を防ぐために安全基準を満たした施工が必要です。
お近くの信頼できる薪ストーブ専門店にご相談下さい。




遮熱壁、炉台は必要ですか?


薪ストーブはとても高温になります。
床や壁が可燃壁の場合には低温炭化か ら守るために必要です。
また建築基準法や火災予防条例などの法令や基準があり、これらに従った施工が必要になります。




どんな煙突を使用すればいいの?


スムーズな排気の為に、また煤やタールの付着を抑える為に、断熱二重煙突 を推奨いたします。 マルチ燃料モデルで豆炭、石炭、コークスを燃料にする場合は、インナーパ イプに耐食性の高い SUS316 を使用した煙突を推奨致します。




ウッド燃料モデルからマルチ燃料モデルに交換は可能ですか?


Herald シリーズはパーツの追加、交換によってマルチ燃料モデルに変更で き、マルチ燃料モデルからウッド燃料モデルへの変換は同様に可能です。

※ASPECT シリーズはウッド燃料モデルのみ、SKAGEN はマルチ燃料モデルのみとなっています。




どんな燃料が使えますか?


薪としては、ゆっくり燃焼する広葉樹が好まれる傾向がありますが、ハンター ストーブならウッド燃料モデルでも、広葉樹だけでなく、針葉樹、竹、建築 廃材(ただし接着剤、防腐剤が施されていないもの)などが使えます。 また、マルチ燃料モデルなら、さらに豆炭、石炭、コークスが使えます。




保証期間と補償内容は?


正規販売店よりご購入いただいた商品に限り、製品本体は 2 年保証。
鋳物部品は 5 年保証です。
※消耗品(ガスケット、耐熱レンガ、耐熱ガラス、  バッフルプレート)は保証対象外となります。




耐久性に定評のあるハンターストーブは何をしても壊れませんか?


通常の使用範囲を逸脱した長時間にわたる高温度運転は部品並びに本体の破損および劣化を早める原因となります。
一般的な薪ストーブと同様に取り 扱っていただく事で本来の耐久性を発揮し、お住まいを長期にわたり暖める事ができます。





​その他ご質問がございましたら、お問い合わせフォームより承ります。