技術・製品説明

シンプルさは、堅牢なストーブの欠かせない条件です。部品が一つ増えれば破損のリスクもまた増えます。

 

ハンターストーブは分厚い鋼板を溶接でつなぐことで、鋼板も向上し、同時に部品点数を少なくしています。

 

構造がシンプルになることで操作もシンプル。メンテナンスも簡単です。ほとんどのパーツが手で分解でき、ツールフリーでメンテナンスをすることができます。

薪ストーブを安全に使い続けるためには、煙突掃除が欠かせません。通常は部屋が煤(スス)で汚れないように養生をしなければなりませんが、ハンターストーブはストーブの屋根上からブラシを入れるときに、煙突に養生をすることなく、炉内にダイレクトに煤(スス)を落とすことができます。このため日々のお手入れが大変ラクになります。

 

ヘラルドシリーズのウッド燃料モデルには灰受け皿がありません。その理由は、日本古来からある火鉢と同じく、灰床の上で木質燃料を焚くと、断熱効果があり火種が長持ちします。それなら最初から灰をためて使えばいい、そんな合理的な考え方も英国人的です。

Herald14 wood model を分解した様子

自分の手で分解できるシンプルな構造になっています。特別な工具は不要でお手入れもカンタンです。

扱いやすいシンプルさ

Simple

2

ハンターストーブ日本総輸入元

株式会社エイコーテレシス

〒355-0073 

埼玉県東松山市上野本1871-3

Tel 0493-22-7250 / Fax 0493-22-7277

営業時間 am10:00~pm18:00
定休日 毎週水曜日 

 

Copyright(c)2016 EIKO TELESYS Co.,Ltd. All rights Reserved